トップページ 会員のページ
歯のケアについて>> 口臭についてブラッシング法電動歯ブラシ痴呆と歯のケア
電動歯ブラシについてのQ&A
電動歯ブラシのことが知りたい!
電動歯ブラシって効果的なの??
このコーナーでは、電動歯ブラシの気になる点や知っておきたい点を 質問形式で勉強することができます。

電動歯ブラシで磨くのと手で磨くのとどっちがきれいに磨けるの?
電動歯ブラシのプラーク(歯垢)除去効果はブラッシング法、時間、機種に よって違ってきます。これまでにも多くの実験・研究がされてきましたが 電動歯ブラシと手用歯ブラシとの除去効果に大差がないという結果がでています。 あくまでもプラーク除去効果をあげる一方法であり、機械で磨いているという安心感から 磨き方が雑で短時間になってしまうことのほうが危険です。

電動歯ブラシの除去効果は製品によって違うの?
電動歯ブラシは歯ブラシの長さ、形態、運動形式などによっては 効果が違ってくるようです。とくに加圧や歯ブラシの歯面への当て方、 磨く時間、さらに各部位により歯面への到達性でも違ってくるようです。 選び方の基準としては、電動歯ブラシの毛先が歯面によく当たり、 握る際しっかり自分の手で固定できること、歯ブラシの毛先が歯間空隙や 隣接面に入り込んで清掃効果が高いものがあげられるでしょう。

電動歯ブラシで歯面が磨耗する心配はないの?
物理的に歯面を磨く作業を繰り返しているのですから、その恐れは常にあります。 手用歯ブラシの数十倍の作業量をもっていますから、同じ部位に長時間あてていると その危険性ありです。でも、ことさらそれに神経質になるよりも適切な操作方法と 電動歯ブラシに適した歯磨剤の応用で清掃効果をあげることができます。

電動歯ブラシの安全な使い方をおしえてください!
歯ブラシの毛先を歯面に軽く当てたり、毛先が隣接面に入り込むように少し押し当てたり、 角度を変えながら、毛先の方向を常に移動させて用いることが歯面の磨耗の防止と清掃性を 高めます。歯ブラシのほうが動いてくれるからといって歯ブラシをじっとさせておくのではなく、 歯ブラシを移動させながら「汚れをとっている」と意識しながら磨くことが大切です。

歯磨剤は?
一般の歯磨剤には研磨剤が含まれていますので、電動歯ブラシ用の歯磨剤を使いましょう。 電動歯ブラシ用の歯磨剤には研磨剤が含まれていないか、含まれていても非常に少ないので 安心して使えますが、使用量は少なめに。

どのくらいの時間磨いていればいいの?
適切なブラッシングをおこなえば3分間で効果がみられます。 とすれば、全部位26とすると1部位あたり7秒間です。 が、これはあくまでも参考であって、歯列不正、凸凹などの部位では時間にとらわれずに 適切な磨き方をしましょう!

小児や高齢者が使ってもいいの?
子供の場合、同じ歯に長時間当てないように教える必要があります。 また、高齢者の場合、歯根露出や歯間空隙のある人が多い為、かかりつけの歯科医院の指導を受けてください。また、手の不自由な方や身障者には大変有効です。

電動歯ブラシの衛生面で気をつけることは?

手用歯ブラシと同じように使用期間が長くなればなるほど細菌に汚染されていきます。 特に毛束下部で著しく、下記の点に留意して管理しましょう。

  • 使用後、電動歯ブラシを作動させながら水道水で洗い流します。
  • 十分乾燥させます。
  • 市販の洗口剤などを利用して消毒します。
  • 替えブラシは早めに取り替えましょう。
  • 熱湯消毒、シンナー、ベンジンの使用は材質上避けます。
  • 本体についても、複数で使用する場合は食器用洗剤できれいに汚れをとり きれいに洗って清潔に管理します。